2016年6月11日土曜日

トレーニング'16.6.6~’16.6.12(レース週)

テーマ : 酒田おしんに向けてモチベーションアップ!

月 朝ラン5k 29分 ジョグ+階段ドリル
  市陸連 2k 50分 アップジョグ〜階段ドリル1.5往復 25分〜ジョグなど
火 朝ラン10k 50分 ビルド走
    スイム1,500m 70分 (アップ〜教室は乳酸出まくりハードトレ
水 朝ラン10k 57分 ジョグ
    市陸練5k アップ、筋リ、筋トレ、ダッシュ、階段、200m走(35.6)
木 レスト
金 バイクショート練からブリックラン 7k 80分
土 朝バイクショート練 60分
     スイム1,000m 30分 (500m、50m10秒レスト、キャッチ&プッシュドリルなど)
日 酒田おしんトライアスロン


週の振り返り

 月曜日。週末のトレの欲求不満をぶつけるべく市陸へ。トラックには用事がないというのは言いすぎだけれど、アップそこそこにスタンドの階段を使ったドリルを開始。中央の聖火台から左右1往復を15分少々。そして、もう一丁おかわりの左側へ。後半の折り返しでは脚が上がらなくなるレベルまで追い込むことができた。時間は掛かったけれど1.5往復をしっかりやれた。
 このドリルが身を結ぶのはもう少し先のこと。反復あるのみ。

 火曜日、早朝ラン。夕方スイム教室なので10kのビルト走。ラスト3kのピーク走は驚くほど身体が軽い。本当はものすごく重いのに(自分の体重のことね)!久しくスピード走をしていなかったけれど気持ちよくフィニッシュ。酒田に向けてはもちろん、この数カ月に及ぶフォーム改造の進捗を伺わせる内容となった。ランに対して良いイメージが出来た。
 夜のスイム教室は心拍上がりまくりのハードトレ。50mインターバルでは左足が攣ってしまうほど。それは期せずして過去の苦い経験を思い起こすきっかけとなる。次の酒田だってそれ以上のことが起こりうることを気づかせてくれた。体の使い方を含めケアにも注意を払うべきだ。

 水曜日、朝ラン。この日も夜は市陸練なので10k走。福島潟周辺をジョグで踏む。脂肪燃焼モードに切り替わってからは、今まで経験がないくらいに本当に楽に走れる。調子が上向いていることもあるが、やっぱりフォームに起因するところが大きい。
 2軸、着地ポイント、着地イメージ、膝下の意識、左右のタメ、腕振り、腰の高さ…。この3ヶ月で効率よく、より速く走ることについて教わった要点はたくさんあるけれど、今まさにそれらが僕の身体で融合し、具現化されるプロセスの真っ只中なのかもしれない。
 夜は市陸連。筋膜リリース後、筋トレ実施。これが悉くキツく感じられる。僕にとっては腹斜筋トレは必須か。定番メニューの締めは200m走でこの日のゼミは終了。

 話は変わるが、僕が走り始めた頃、フルマラソンなんてと無理と思っていたけれど今となればそれは懐かしい。それからトライアスロンに挑戦しようと思い立った頃のスイムなんて、もうただガムシャラに水を掻くだけで、箸にも棒にもかからかった。それからようやく幾つかの技量を身につけそこそこ泳ぎが理解できるようになった。ズブの素人状態から抜け出して中庸の争いに絡めるようになった程度だろうか。
 実現したいことに執着し続け、その道に精通した方からアドバイスを貰い、素直に受け入れて実践する。これに勝るものはナイなぁ〜というのが、ここまでのエンデュランスライフの総括的感想だ。
 いつになっても、どの場面でも、これを初心にして物事に携わることができれば、もっともっと人としても成長できる気がする。齢45歳、成長は続くのである。
 さぁ明日は、みなと酒田おしんトライアスロン。準備は整った。初のショート3種目になるようにお願い!

今月のRUN 6/11・・・53km(トレ時間 10h/週)

0 件のコメント: